タバコ 歯 黄ばみ 取る方法

タバコが原因で歯についてしまった黄ばみを取る方法は?

自分の写真を見たり、禁煙などがきっかけで気づくこともあるタバコのヤニによる歯の黄ばみ。
気になり始めると人前で話したり笑ったりするのも気になってしまいます。
そんな歯の黄ばみを綺麗にとる方法はあるのでしょうか。

 

まず最初に、タバコのヤニによる黄ばみは歯の表面に付着したステインという物質です。
これは一度付いてしまうと通常の歯磨きなどではとれなくなります。

 

そこでまず思いつくのが歯科医院で行うホワイトニング治療ですが、保険がきかないのでどうしても費用が高額になります。
それに何度か通院したり食事に気を付けたり、それでも黄ばんできたらまた通院しなければなりません。

 

次に思いつくのがドラッグストアなどでも簡単に手に入る市販の「歯が白くなる」という歯磨き粉です。
しかしこれは多少の効果は感じられるかもしれませんが、ヤニに関してはあまり期待はできないようです。

 

そこで今人気なのがネットで買えるホワイトニング製品です。
市販の歯磨き粉よりは高額ですが、歯科医院に通う時間や費用を考えるとお得だと言えます。
ネットで検索すると何種類か商品があるので自分に効果のあるものを探してみるのもいいかもしれません。
そして、効果が感じられたらぜひ続けて使ってみることをおすすめします。