歯の黄ばみ 重曹

歯の黄ばみを落とすのに重曹が効果的?

歯を白くする方法をネットで検索していると、今まで知らなかった第3の方法を見つけました!
歯磨き粉でもなく、歯医者でのホワイトニングでもなく、なんと重曹で歯を白くする事が出来るようなんです!
これは斬新というか、かなりビックリしました。

 

重曹と言えば、私のイメージでは料理か掃除。
もちろん、これらはそれぞれ食用や工業用などに分かれているので同じものではありません。
歯を白くするために使うのは、もちろん食用重曹になります。

 

さて肝心な使い方と言うと、大さじ1杯の重曹に水を加えてペースト状に練ります。
これを指に取り、歯の黄ばみが気になる部分にこすりつけるだけです。
ただし、すぐに口をゆすいではいけません。だいたい5分ほど、そのままの状態で待ってください。
重曹が歯の表面についた汚れと化学反応を起こし、汚れが浮き上がってくるのを待つんです。
その後は、毛先が細く柔らかい歯ブラシで、やさしくブラッシングして終了です。
ものすごくお手軽で簡単なので、すぐに実践出来ちゃいそうです。
食用重曹なので、間違って飲み込んでしまっても体に害がないので安心です。

 

ただし、1点気をつけて欲しいのはブラッシングの仕方です。
重曹の持つ研磨効果は、かなり強いとのこと。
ゴシゴシと強く磨いてしまうと歯のエナメル層に傷をつけてしまい、結局その部分に汚れが付着しやすくなってしまいます。
これでは元も子もありません。適切な力加減で、優しく実践してみてください。