ちゅらトゥースホワイトニング 厚生労働省認可

ちゅらトゥースホワイトニングは厚生労働省に認可されている!

厚生労働省って聞いたことありますよね?
ニュースや新聞で、ちょくちょく目や耳にする行政機関です。
具体的に、どんな仕事を担っているのかまでは知らない人が多いと思います。

 

簡単に説明すると、私たちの生活をより良いものにするため、社会福祉、社会保障、公衆衛生の向上・増進、さらには働く人の環境の整備などを手掛けたりしている国の機関になります。
ちなみに、私たちがドラッグストアや調剤薬局で目にする医薬品は、すべて厚生労働省の認可が下りています。

 

よく医療先進国であるアメリカでは使える薬が日本では認められていないため、渡米して手術を受ける人が居たりしますよね。
これは、厚生労働省で認可が下りていない薬だと言うことなんです。
国によって安全基準が違うんです。
でも、それ故に厚生労働省で認可された薬というのは、とても安全性が高いという見方も出来ます。

 

歯のホワイトニング剤「薬用ちゅらトゥース」は、厚生労働省に認可された医薬部外品です。
ちなみに医薬部外品とは、「医薬品ではないが、医薬品に準ずるもの」という意味を持っています。
「ちゅらトゥース」に関して言うと、使用することにより改善効果があると国に認められているんです。
使用する側からすると、かなり高い信頼性を感じられる商品ですね!